【生活訓練】 プログラム内容

 

【ソーシャルスキルトレーニング(Social Skills Training:SST)】

困難を抱える状況の総体を「ソーシャルスキル」と呼ばれるコミュニケーション技術の側面からとらえ、そのような技術を向上させることによって困難さを解決しようとする技法です

【手工芸】

裁縫、編み物、ビーズなどの手工芸の技術を体験します

【コミュニケーション(体)】

思春期~青年期における性について

【栄養・食育】

自立に向けての食についての学びとメニュー作成や調理実習

【個別支援】

個々の状況に合わせて情緒安定と、目標などを考えます

【WRAP(Welness Recorery Action Plan) 元気回復行動プラン・ラップ】

元気になるために、いろいろな工夫を考えておき、必要なときにその工夫を実行していきます

【パソコン】

簡単な操作を学びます

【スポーツ・ヨガ】

体を動かして気持ちのよさを学びます

【ムーブメント】

言葉の持つ響きや作用を身体の動きに表していきます

【福祉用具専門相談員】

希望に応じて専門的な知識を学べます

【音楽】

歌を歌ったり、楽器を使った演奏など、仲間と一緒に音楽を楽しむことを経験します

【学習(プリント学習)】

国語、算数、英語の三科目を自分のペースで学びます
学習の基礎力と積み重ねの大切さを習得します

【ラッピング】

包装の技術を身につけます

【ルール遊び】

トランプや囲碁、将棋、ゲームなどを通してルールを学び、数に親しみ、仲間との遊びの楽しさを体験します

【生活設計】

自分の人生を歩む上での経済的な計画や、ひと月の金銭出納帳のつけ方などを学びます

【野外活動・社会体験】

映画館での映画鑑賞や、美術館鑑賞、音楽鑑賞、畑や田んぼでの農作業の体験、施設見学などをします

【ある月のプログラム例(平成26年6月の場合)】