令和3年度 生涯学習プラザ講座 ≪すこやかベビーママ友講座≫

 鹿児島市 生涯学習プラザ講座 「すこやかベビーママ友講座」の講師を務めさせていただきました。

日時:令和3年5月14日(金)、21日(金)、28日(金) 10時~12時 

場所:サンエールかごしま

内容:乳幼児の親が、子どもの発達段階と親の役割等について学び、お互いの情報交換を通して、
乳児期におけるしつけや親としての接し方、基本的生活習慣の確立等について学習する。

 

【講座の様子・内容】

   

 

  ◎子どもの発達段階の特性とそれぞれの時期における親の役割について

 ・子どもの気持ちの聴き方や接し方、しつける時に大事にしたいことなどを学ぶ

◎子どもと一緒に遊ぼう 絵本編

・絵本の読み聞かせを通して、子どもと触れ合いながら遊ぶ方法を学ぶ

◎子どもと一緒に遊ぼう 簡単手作りおもちゃ編

・簡単な手作りおもちゃを作り、子どもと触れ合いながら遊ぶ方法を学ぶ

◎育児の不安や悩みとの向き合い方

・不安や悩みを語り合いながら自分なりの子育て方法を一緒に考える

◎子どもの未来・親の生き方

・パートナーシップや人との距離感、人間関係などについて学ぶ


ご感想、ご意見が届きました。ご紹介させていただきます♪

サンエールであった「すこやかベビーママ友講座」に参加した者です。
実は講座期間中につわりが始まり、少ししんどかったのですが、家に引きこもっているより、講座で気分転換が出来て良かったです。
まだまだ大変な時期は続きそうですが、少しでも子供と楽しく笑って過ごせるようにしたいです。
講座でいただいたフェルトのおもちゃは3歳の女の子の方が気に入ってよく手につけています。今の時期は汗をかくので外してほしいのですが、ご飯を食べる時や公園にもつけて行きたがるほどです。1歳の男の子は振り回して遊んでいます(^^)

 
同じ位のお子さんをお持ちのママさんのお話しを聞いたり、また自分の悩みを話すことができ、皆さん、講師の方々と、とても楽しく素敵な時間を過ごさせていたただきました。
皆さんも同じように悩んだりして子育てしているのだと知り、勇気をもらいました。
小さい子供への親の関わり方がとても大切で、今しかないこの瞬間を大切にしていこうと思いました。
頂いたおもちゃは月齢的にまた少し早いので、もう少し大きくなってから遊ばせたいと思います。
参加してよかったです、ありがとうございました。
 
あれからなんとか育児を続けています。
相変わらず子供は元気でイヤイヤ期満載ですが、あの講座を通してみんな育児で悩んでいるんだなーと思いました。

☆ご参加いただき、ありがとうございました☆

 

≪子育て講座≫

 鹿児島市 生涯学習プラザ講座 「子育てパパ・ママのリフレッシュ・タイム」の講師を務めさせていただきました。

日時:令和元年11月1日~11月29日の間の金曜日 10時~12時 (※5回講座のうち、1、4、5回目分)

場所:サンエールかごしま

内容:子育てについての悩みや不安を語り合ったり、親子で一緒に運動をしたり、絵本作りや専門家の話を聴いたりして、

子育ての楽しさについて学習します。(※赤文字部分の内容を担当)

 

【講座の様子】

回目の講座では、簡単・手作り絵本を作りました。

一枚の紙から作れる簡単な絵本に、シールや、シール台紙、マスキングテープなどを使って、それぞれ個性豊かな作品が出来上がりました(^^)。

【ご意見】

絵本づくりは、こどもではなく自分が好きなものを作ろうという言葉がけの方がよかったのではと思いました。
今の子育て頭では、とにかく役にたつもの…というものでそういう脳を少しでも休ませたいと思ったからです。
 

 

【その他のご意見】
   
  ◎今回の講座でよかったこと。

肩の力を抜いて参加することができたのは、講師の人柄(私大阪やねん!)に親しみを持ったからです。
ありのままの姿を見せるのは県外の自分にはちょっと難しい(初対面では)と勝手に思っていたんですが、なんかポーンといわれたことで、こういうのがいいんだ!と思いました。

◎印象に残った言葉やエピソード

①最近の若いお母さんは甘えべた
→夫に話しました。なるほどと。きつい時は人に助けてといえるこどもに育てたいねと話しました。
②こども時代くらい感情をだしていい!
→喜怒哀楽の喜楽への表現は良しとするのに、他の表現は抑えさせていたことに気づきました。このことで、私も表現していいんだと思い少し楽になりました。
③泣き虫でも大丈夫、生きていける
→愛されるキャラクターをもっていれば、少々泣き虫でもそれがチャームポイントにもなりうるのではないかと思ったからです。

もっと参加者と話したかったし、講師の方とも話したかったのでみぃさの回を増やして欲しかったです。

お茶を飲みながら話せたら、もっとリラックスできたなと思いました。


講師の名札は毎回して欲しかったと思いました。名前でよんだ方が、より親しく話せると思うからです。

次回からの参考にしたいと思います。 ご参加いただき、また、貴重なご意見、本当にありがとうございました♪